前へ
次へ

花粉症によるアレルギー症状が出やすい人がある

アレルギー症状を引き起こす代表的なものに花粉症がありますが、毎年花粉シーズンになって大変な思いをする人もあれば、全く何の症状も表さない人もいます。
なぜこのような違いがあるのかと言いますと、まず考えられることとして遺伝的な要因が挙げられます。
家族の中にアレルギー体質の人がいる場合は、その体質を遺伝してしまうことがあるからです。
ただ生活習慣や住環境によって必ずしも遺伝だけが影響するわけではなく、同じ家族の中でも症状が出やすい人もいれば全くでない人もいるということになります。
花粉症は花粉の飛散量が多い場所ほど症状も出やすいですし、車の排気ガスなどと化学反応を起こすことでアレルギー物質となり、症状を発症する場合もあります。
花粉症を持っている人は飛散する時期に河川敷に近づくことは避けた方がいいですし、マスクやゴーグルで花粉を吸いこまないようにすることも大切です。
洗濯物は室内干しにし、花粉を室内に持ち込まないようにすることで、アレルギー症状を抑えることができます。

Page Top